2008年8月23日 (土曜日)

星野ジャパン残念

星野ジャパンが金メダル逃しました。

今年は各球団の主力に怪我人が多くベストメンバーが組めなかったとはいえ采配に疑問?な所が多かった。

例えば今年はずっと調子の上がってこない岩瀬の起用だ。
昨年最終予選で頼りになり星野監督がドラフトでとった選手ということで信頼しているんだろうが、短期決戦においては調子のいい選手を起用することが勝利につながる。

これは長年日本一になれなかったドラゴンズの昨年の日本シリーズで落合監督がやって証明した。

よく考えてみれば星野監督はリーグ優勝は3度あるが日本一にはなっていない。
短期決戦には向かない監督なのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日曜日)

NPBとドラ応援団に物申す!

今年 名古屋白龍会と全国竜心連合に対し、NPB(暴排協)から排除もしくは特別応援許可が保留扱いとなった関係で、許可された団体も全国中日ドラゴンズ施設応援団連合執行部の指示で開幕3連戦と東京ドーム巨人3連戦の応援活動の自粛(抗議の意味合いもあり)。

またナゴヤでの応援もトランペットなしの旗1本・太鼓・リード・サブリードのみの限定的な活動再開となっている。

全国的に支部のある竜心会に許可が出ないと厳しいものもありビジターでの応援活動に目処が立たなくなっているのと連合執行部の圧力?もあって甲子園には行かなかったようだ。

広島には愛好会有志が行ってくれているようでなによりだがこの状態を一日も早く打開してほしいものだ。

NPBはなぜ竜心に許可を出さないのか。入場禁止ではないのだから規約違反は考えにくい。理由を説明すべきだ。これではファンが減ってしまう。

観客動員が減れば球団・NPBが困るはず。自分で自分の首をしめているようなものだ。

NPB・球団・応援団と早期にテーブルについて打開策を交渉して応援活動を再開してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土曜日)

今日からクライマックス・セ始まる

いよいよクライマックスシリーズ・セが始まります。私個人的にはこのプレーオフは要らない立場を通しておりますが、結果的にドラゴンズは2位となった今はこれはドラゴンズに流れがきている。日本一になるチャンスだと思い応援していこうと思う。

長い歴史の中でドラゴンズが2位になるのが一番多いのでドラゴンズ有利に働く。しかしペナントレースの意味・日本シリーズの格はもうなくなってしまったと言わざるおえない。

観客動員や視聴率がいいからといってプレーオフが支持されたというのは安易な考えだと言っても過言ではないだろう。というのは3チームでここまで激しい優勝争いをしているなか球場は満員にならなかったのは逆プレーオフ効果ではないかと思うからだ。”優勝できれば嬉しいけど3位以内に入ればいいや。公式戦を行くのはやめてクライマックスと日本シリーズに応援に行こう”というファンが多いのではないだろうか?と思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日曜日)

ガリバーオールスターファン投票

オールスターのファン投票が始まりました。セはいつも阪神勢ばかりが組織票で1位になってます。

ドラファンの皆さん ドラゴンズの選手を監督推薦ではなくファン投票で選出しましょう。

ここから投票できます。

http://www.gulliver-allstar.com/

バナ-もリンク集にはっときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金曜日)

2006 日本シリーズ総括

ドラゴンズは普段着野球が出来ずチグハグな攻撃で1勝4敗で北海道日本ハムに敗れた。

99年の再現のようで第3戦からはいいところが一つもないVTRを見るかのような拙攻 併殺の連続。バントは決まらずエンドランは併殺になりバントが決まればあと1本が出ない。荒木・井端が機能せず福留はブレーキ、ランナーがいないからタイロンも打点なし。HRも福留・井端の第2戦のソロのみと攻撃は全く機能しなかった。

これは99年の関川が出塁できなかった時と非常に似ていた。当時と同じく勝たなければいけないというプレッシャ-で固くなっていたように感じる。一昨年は第1戦の緊張と第7戦のプレッシャー以外はのびのびとプレーしていたんだが。

札幌に移ってからはDHで立浪を入れたことで代打の駒がなくなってしまいチャンスも生かせなかった。

投手陣は川上は第1戦に勝ったがシーズン後半同様出来は良くなかった。中4日での登板で好投した事はなく大手をかけられたので仕方ないのだが先発投手が1枚足りない。

山本昌も好投していたがやはり7回につかまりシリーズでの勝ちはまたもやお預けとなった。中継ぎ陣の不安もあり山本昌を7回まで引っ張らないといけなかったのが敗因。この第2戦をとっていれば逆に4連勝も出来たのかも知れない。

そして何といっても第3戦の1回裏の田中のバントを谷繁がフィルダースチョイスしたことでダムが決壊したかのように流れがハムにすべて行ってしまったように思える。

それと札幌の完全ビジターという環境と新庄マジックが大きい。新庄に有終の美をプレゼントしようと子分である森本や稲葉・ガッツ(小笠原)セギノールといい様にやられてしまった。(日ハムいいチームになったなあ・・・札幌に移転して正解だね)

敗戦後落合監督が進退伺いを出したようだが3年間で2度の優勝と優勝争いをしての2位という成績は落合監督以外では成し得なかったはず。来年のリベンジに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土曜日)

山本昌ノーヒットノーラン達成!

山本昌広投手がやってくれました。9月16日ナゴヤドームで行われた大事な天王山の阪神戦で至上最年長でのノーヒットノーラン達成です。

森野三塁手の失策が無ければ完全試合という四球なしの準完全試合です。

こっこは始めてこういう記録の試合を観戦する事が出来ました。

今年は川上投手が8回までノーヒットという試合はありましたが9回に打たれ完封すら逃しています。この時もするかなと思い期待して応援してましたが今日のほうが8回くらいから盛り上がってました。

こっこはひょっとしたらって4回終わったくらいから期待して観てました。

これで完全に優勝モードに突入しました。

山本昌広投手 本当におめでとうございます。またいい試合をみせてくれてありがとうございました。日本シリーズも頑張って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火曜日)

巨人のオーナーの意見に賛成

巨人の滝鼻オーナーが新日本シリーズなるものを先日提案したようです。

パ・リーグや根来コミッショナ-に反対されたようですが。

もともと僕はプレーオフには反対です。しかし球団経営に立ち行きが行かなくなるようではいけませんしセ・パ両リーグで試合数や優勝決定方法を統一し滝鼻オーナーの意見のように新たな日本シリーズにするのもいいかと思います。

問題あればまた見直せばいいんだし。根来さんは今まで全然指導力がなく何も言わなかったのに改革しようとすると反対するのってどうかと思いますがね。

根来さんの言う優勝チームが出ない日本シリーズにすべきではないというのは分かります。それならプレーオフをやらなきゃいいんです。去年や一昨年のパ・リーグのチームは僕は優勝チームとは思いません。やはりレギュラーシーズンを無視したような決定方法は問題ありすぎ。

それなら滝鼻オーナー意見のように新日本シリーズをレギュラーシーズン1位チームと2位チーム出場させるとか日本シリーズ自体の改革をすればいいと思うんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木曜日)

東京遠征

先月29・30日に会社の先輩(中学のテニス部でも先輩で異常なほどの巨人ファン)と東京ドームに行ってきました。

29日は昌さんの快投・アレックスのHRもあり快勝^^V でしたが30日は歴史的な敗戦。

二岡・小久保の2人だけにやられた一方的な試合になってしまいました。この日もアレックスがHR打ってくれたし1勝1敗でまあ結果的には良かったんかな。

それにしても東京ドームは狭いですねー。椅子もグランドも。ナゴヤ球場時代は広いと思ったんですが、やっぱナゴヤドームはいいですね。でも何時も思うのですがファンサービスやオーロラビジョン(ナゴヤはライブビジョン)の使い方はお金の問題があると思うが見習ってほしいですねー。中日も頑張ってはいますが他を見ることも大事だと思います。

ナゴヤは毎年変わり映えせずマンネリですね。初めてかたまに行く人ならいいのでしょうがね。ドーム内の警備に関しても東京はチョット鬱陶しいですがナゴヤは甘すぎ。

何のための全席指定なのか。5階席のチケットの人は自分の席について観戦しましょうよと思うのはこっこだけなのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金曜日)

ナイスホームラン

今日の巨人戦で立浪さんがやってくれました。満塁サヨナラホームランです。

巨人のエース上原の好投で敗色濃厚となった7回裏 コースケ(福留選手)の同点ホームランで試合はわからなくなり9回裏 疲れの見える?上原から3連打で満塁となった場面です。

ぴんきーが亡くなり最悪の日だったのですが、最後はいいことが起こりました。

明日・明後日も勝って開幕ダッシュしてオクレ-!(しかしなかなか打てん打線だな・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土曜日)

今年もプロ野球シーズン始まる

こっこは花粉症が今年も昨年と何らかわらず鼻たれ小僧で嫌な季節なんですが今年って花粉これで少ないのだろうか?

そんな嫌な季節でも待ちに待っていた

プロ野球(セ・リーグ)が開幕しました。ドラゴンズはカープに惜しくも敗れ黒星発進となりましたがオープン戦を見る限り投手陣は今年は期待できそうです。

打撃陣は相変わらずで得点能力は他球団に少し劣るようですが、王ジャパンのようにスモールベースボールでつなぎの野球はできると思いますし立浪さんが元気そうなのがいいですね。

ナゴヤドームの隣に東海地方?最大のイオンショッピングセンターナゴヤドーム前がオープンしました。今までドームの周りは住宅地・学校・工場などとドーム以外遊ぶところがなく東京ドームや大阪ドームが羨ましかったんですがようやく拓けてきたなあと嬉しい限りです。そこにはドラゴンズ直営のグッズショップがあり、これからそこでしか買えないものが次々と販売されるようです。しかし店舗面積が狭い。もうちょっと何とかならなかったんだろうか。家賃が高いんだろうけど。

また1階にリミックスというペットショップの支店がありウーパールーパーが大量に売られていました。大きなショップで器具やいろんな生体も売られています。これからドームの帰りに買って帰ろー。うーん便利^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)