« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月31日 (日曜日)

T4試写会

5/28

T4(ターミネーター4)の試写会に行ってきた。会場は名古屋東区の芸術センター。

席は自由席で先着なので3時間前に下見と場所取りに行った。すでに何人かいて場所取りもかなり張られていた。そこにいた人と話すとほとんどが試写会マニアというのだろうか試写会ばかり通っている常連のようだ。雑誌・新聞・ネットなどで申し込んで手に入れているようだが一部はネットオークションで買っている人もいるようだ。

この芸術センターのホールは600人規模だが、スクリーンは小さくスピーカーも悪い。(ドルビーでなくサラウンドスピーカーがない)また椅子も小さく腰・お尻が痛くなってしまった。

T4は、今までのシリーズとは違い、”審判の日”以後の未来のスカイネットとの戦争が舞台。

また新シリーズは3部作構成とのこと。今回はジョン・コナーがどのようにしてリーダーになっていくかというエピソード。また幼いカイル・リースとの出会いもある。そしてT-800(骨格のみとシュワ型もCGで)も登場。新3部作のスタートとしてはいい作品ではないかと思う。

試写会ということであくまで試写的な会場で迫力不足だったが、公開したらちゃんとした(ドルビーD EX)劇場で観ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水曜日)

5/10 戸田恵梨香握手会その2

闘茶~Tea Fight~ 通常版 [DVD] 闘茶~Tea Fight~ 通常版 [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/05/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

闘茶~Tea Fight~ヴィック・チョウ プレミアムBOX [DVD] DVD 闘茶~Tea Fight~ヴィック・チョウ プレミアムBOX [DVD]

販売元:キングレコード
発売日:2009/05/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Img_31682_1
服家書店銀座店前(ホコ天)車道で待つ人々

Tnr0905101545006p3 (報道陣用)取材撮影

かなり長く話せたのだが、後からあれも話したかったというのがいっぱい出てくる。また時間が経つにつれまた会いたくなってくる。闘茶の感想いい忘れた。レターにも書き忘れたし。次にこういう触れ合える機会はカレンダー発売記念の年末か。

恵梨香ちゃんが時計に気づいてくれただけで買った甲斐があった。それでトーク延びたから。

Project45678img600x4501233819868ate

今日ズームインに出てたみたい。フラームHPの情報遅いんだよね。大体毎日チェックしてるのに録画出来なかった

誰かニコニコ動画かユーチューブに載せておくれー。日テレサイトでも動画UPするだろうがダウンロード出来ないし。

【予約】戸田恵梨香写真集 ERIKA in CECIL McBEE   [本] 【予約】戸田恵梨香写真集 ERIKA in CECIL McBEE [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月曜日)

戸田恵梨香 写真集発売記念握手会(5/10)

今日は、今回の東京旅行のメインイベント 戸田恵梨香ちゃんの写真集発売記念握手会に行ってきた。場所は、福家書店銀座店。地図からは新橋駅が近いとなっててすぐつけると思ったが迷ってあせった。銀座の一番のストリート?(歩行者天国)沿いにあった。時間ぎりについたが遅れていた。

待ってる間は車道で待てと言われガンガンに日差しが照り返し暑いところで待たされた。

1番から10番までは報道用となっていて写真撮影用のようだった。そのために呼ばれた若い女性達ばかり。取材が終わるとすぐに始まった。こっこは20番と710番台の整理券を持っている。呼び出しは20番までの方と呼び順番どおりではなくていいというやりかた。こっこは4・5番目に握手した。今日も可愛らしくまた暑いのでハーフパンツと露出もしてたが以外と緊張せず(この前よりは)話すことが出来た。ドラマを見てること。恋極星を初日舞台挨拶はしごして、泣いたことなどを話すと恵梨香ちゃんは「来てくださったんですか。有難うございます。」泣いたことを聞き「良かったあ」と。そしてファンレターとプレゼントを渡してもう一枚あるのでまた来ますと言い残し終了。 また暑い中1時間半位待たされ2回目へ。

こっこが「2回目です。」と言うとほぼ同時にというか2と言いかけたとき恵梨香ちゃんも気づきいい感じに

2回目は何を話そうか迷ったんだがふと思いついたのが、「おしゃれイズムむちゃ面白くって笑えました」って。そしたら「あれホント笑っちゃって涙出てきたんですよう」って。「あの夢は凄い夢ですよね。緑色の蜘蛛って」とこっこが言うと時間も押してたのかそうこうするうちにすぐにタイムキーパーの男が「そろそろ時間ですと」と邪魔を

そしたら恵梨香ちゃんがこっこのしているG-SHOCKに気づき「それ あたしのデザインした時計ですよね」って。うーんしっかり見てる。「そうです。当たった方から譲ってもらって」といいながら「裏にサインが刻印されてて」と言いながら外し見せるとまた邪魔が。無視して携帯を取り出しこっこがしている水晶のストラップを見せて「さっきのプレゼントこれと同じデザインで8月の誕生石のついたものです。よかったら付けてみて」と言い手を離し歩きかけたが戻って分かれ惜しそうにもう一度と言いながら手を差し出し再度握手

今回は充実した握手会であった。次は7月のアマルフィの舞台挨拶に行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/9 また負けた

今日は東京ドームへ遠征。こっこは一昨日立浪さんのおかげで観戦ゲーム連敗記録を6で止めたが、今日もチェンがデッドボールの後2ランをいきなり打たれラミレスにもソロ。

ドラゴンズは1回からチャンスが続くのだがタイムリー欠乏症で1点取るのがやっとで1-3で負け。今年はメッポウヤクルトと巨人に勝てない。クライマックス進出も危ないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/7 立浪ナイスサヨナラタイムリー

5/7 カープ戦で延長戦突入濃厚の9回裏2アウトランナー無しから代打野本が3ベースヒットで一打サヨナラの場面で、待ってましたとばかりに登場した代打の神様 我らの立浪。

ファウルでねばった末 センターオーバーの決勝タイムリー。野本は楽々と決勝のホームインなのだが立浪は2塁も回って・・・。そこへナインが 否 野本や谷繁 選手達が集まります。こんなシーンをこれからも見たい。今年で引退なんてもったいない。1年1年を最後と大事にする気持ちは大切だがまだまだやれるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土曜日)

GOEMONを観てきた。最初から期待していなかったがやはり恵梨香ちゃんは数カットのみであった。遊郭の夕霧太夫という役。恵梨香ちゃんには向いてないかなって感じ。

完全フィクションっていうこともあり時代劇ではなくSF。現代調な美術でCGはよく出来ていた。

T4やアマルフィの予告編を劇場でまだ見たことがない。ネットではあるが。T4なんてもう公開間近なのにね。

ドラゴンズ

地元ナゴヤドームでまた連敗し3連敗。なにやっとるんだあ。横浜の足音が聞こえとるぞ。

しっかりしろ!ドラゴンズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天野来場展

4月26日から29日にアスナル金山にて天野喜孝原画展(来場展)開催され、26日にサイン会が行われた。
この不況の中2日間で20数点の作品が売れたようだ。今回は原則会期中に作品購入者のみと大きく掲げられており頼んでも無理であった。仕方がないのでサイン会終了時に退くときにマネージャー兼プロデューサーの鈴木さんに画集を渡してサインをお願いしたところOK
これがサイン
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »