« | トップページ | 地球が静止する日 »

2008年12月30日 (火曜日)

金沢へ

今日は、金沢まで映画を観に行ってきた。”闘茶”と言う映画を。

http://www.tea-fight.com/index_pc.html

この映画は、マイナーなレーベルで今年夏公開したのだが東京のみで順次全国となっていたので楽しみに待っていたのだが東海地方では今のところ上映しないみたいで、思い切って行ってみることにした。

Kanazawa 劇場は、香林坊109というビルの4階の一角にある座席数100程度のこじんまりとした名画座というようなシアターであった。

客は3.4割くらいの入りだろうか。そのうち8割方が女性。目当てはヴィック・チョウ?とかいうイケメン外人俳優か?

評価は決して高くない映画だったが、こっこが観た感じは、そこまで悪いというわけではなく、中国や香港(実際は台湾)的雰囲気のある邦画って感じ。(日台合作)

戸田恵梨香ちゃんが、関西弁で素の演技って感じがして可愛かった。昨年撮影したのかな?パーマかける前で、今のヘアスタイルも大人っぽくて色っぽくていい感じだが、ストレートのロングヘアやっぱいいなあ。

内容は、闘茶をテーマとしているが、闘茶(茶道)をすることで自分を見直す。自分の弱さ、生き方を考えるって感じかな。ラブストーリーであり親子愛のストーリーで伝説の闘茶というのはあくまで伝説で実際は違うと言う感じで終わり。その辺が評価の分かれるところではないのだろうか。

僕は素直?なのでハッピーエンドは嫌いじゃないし別に良かったと思う。恵梨香ちゃんの可愛いところが観れただけで遠征した甲斐があった。

|

« | トップページ | 地球が静止する日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢へ:

« | トップページ | 地球が静止する日 »