« 見逃した | トップページ | 今日からクライマックス・セ始まる »

2007年9月16日 (日曜日)

混戦続く

一進一退のドラゴンズ。ヤクルトを3タテしたと思ったら横浜に1勝2敗。

球児打ちで快勝し今日勝てば首位だったが完封負け。

先発ピッチャーがここのところ頑張っているのだが打線が機能しない。というか2安打とか貧打では勝てない。

コースケがいないとこうも得点能力が落ちてしまうものなのだろうか?

相変わらず調子が上がらないイ・ビョンギュ 守備のセンスが問われるイ・ビョンギュ 覇気が感じられなく怠慢プレーにどうしても見えてしまうイ・ビョンギュ。すべてこの選手のせいではないだろうか?と思ってしまう。

この選手のおかげで雰囲気が悪いのではないか?また両翼の選手がカバーしないといけないので守備面での負担が大きいのではないのだろうか。

何故落合監督はこの選手を使い続けるのだろうか?色々憶測が飛び交っている。そうゆう契約をしたのだとかスポンサーの絡みとか色々飛び交うが本当のところは関係者のみぞ知るのである。

僕らファンはどの選手が出ようと応援する事しか出来ないのである。しかしたまには野次を飛ばすのもいいかと思う。でも人格を否定するような野次はいけない。センスがある野次を飛ばすのはまた面白い。昔はよくあったことだ。

今年はどこも飛びぬけて強いチームはない。最後までもつれると思う。最後は勝ちたいという気持ちが強いところ、また応援の熱いところが勝つのではないだろうか。クライマックス逆効果で観客の入りが悪いがいつもより気合いを入れて応援していこうと思うところである。

|

« 見逃した | トップページ | 今日からクライマックス・セ始まる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混戦続く:

« 見逃した | トップページ | 今日からクライマックス・セ始まる »