« 憲伸復活? | トップページ | 直ったようだ »

2007年7月20日 (金曜日)

かんばん方式

中越沖地震で自動車業界に激震。日本の自動車関連企業は一部を除きトヨタのかんばん方式を採用している。

かんばん方式とはトヨタ生産方式の2本柱の一つでジャストインタイムを実施するうえでの道具だ。(もうひとつは自働化:人辺つきの働  異常が発生した時、自動的に機械が感知しラインが止まり不良を造らない)

必要な時に必要な量を調達するため、在庫を持たず倉庫を必要としないという無駄を排除するトヨタが生み出し方式であらゆる企業に浸透したために今回のほぼ1社独占の部品製造メーカーに問題が起こるとすぐに影響が出て工場は止まってしまうというリスクがある。

こっこの勤める会社も急遽 昨日の夜勤から休みになった。月曜もどうなることやら。

TVなどでトヨタは過去 阪神大震災やアイシン精機火災で工場が止まった経験を生かしていないと言われている。

しかし工場が止まっても大して影響ないんですよね。休日にしてもどこかの土曜日に振替出勤日にするだけなんだから。振替にするということで別に手当てを支払うわけでもなく休日を入れ替えただけだからねえ。

まあ納車が遅れて消費者(ディーラーと購入者)に迷惑かかってイメージダウンすることくらいなんじゃないかな。

こっこは急遽出来た休日を使って病院に行ってきました。なんとも有意義に過ごせましたね。

土曜日に振替きても有休にすればいいしね。

|

« 憲伸復活? | トップページ | 直ったようだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんばん方式:

« 憲伸復活? | トップページ | 直ったようだ »