« 続アールビバン批判について | トップページ | ドラゴンズ優勝 »

2006年10月 1日 (日曜日)

甲子園観戦

昨日9/30 甲子園球場で行われた阪神-中日戦の観戦に遠征した。ビジター応援が取れなかったので隣のブロックだったので阪神ファンが殆どだったが、後ろと隣が中日ファンだったため楽しく観戦できた。そして阪神ファンも別にいちゃもんをつけるわけでもなく苦笑いしたりぼやいているだけで恐くはなかった。

1回裏先制された時はどうなるかと思ったがその後昌さんのナイスピッチングで逆転に成功。阪神矢野・福原バッテリーのまずい守備にも助けられワンサイドゲームとなり優勝マジックナンバーは7となった。

観戦後道頓堀へと食事に行ったがめざせ逆転優勝など何処も飾られておらず盛り上がってもいない。甲子園の阪神ファンもそうだがマスコミが騒ぐほど逆転優勝を信じている人はいないようだ。

大阪の街はどこかもう冷めており諦めムードが漂っていた。

|

« 続アールビバン批判について | トップページ | ドラゴンズ優勝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園観戦:

« 続アールビバン批判について | トップページ | ドラゴンズ優勝 »