« 天野喜孝原画展 加速 | トップページ | 内視鏡検査(胃カメラ) »

2006年8月29日 (火曜日)

DS版FFⅢ

DS版ファイナルファンタジーⅢが発売された。早速購入しやってみる。まずデモ画面にびっくり!DSでここまでのムービーができるなんて。

シナリオも若干変更されててイキナリ4人で穴に落ちるのではなくなって(1人で穴に落ちる)一人一人の設定が明確になり名前も付いてて楽になった。(変更は出来る。FCオリジナル版は4人の名前考えるのが大変。当時はそれが当たり前だと思ってたが・・・)

ゲーム画面は3Dになり最近のFFになっているが基本は2Dで遊びやすい。音楽は音質が良くなっただけで基本はFCのままでアレンジはほとんどされておらず懐かしい。

個人的には天野キャラでなくなったのは残念。アドバンス版Ⅰ・ⅡとⅣは天野のイメージのままで良かったんだが。今回は最近のようにイメージ画だけになってしまったようだ。

今となってはFFⅢは初めてプレーする人の方が多いのかも知れないが、FC版をプレーした人にもお薦めである。(もう内容忘れてるだろうし)

しかしラストダンジョンは長いままらしい。セーブポイントもないとのこと。クリスタルタワーからは戻りやすくなってるらしいが。

|

« 天野喜孝原画展 加速 | トップページ | 内視鏡検査(胃カメラ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DS版FFⅢ:

« 天野喜孝原画展 加速 | トップページ | 内視鏡検査(胃カメラ) »